大学生が考えるジャニーズ事務所の今後

音楽・作曲
SONY DSC

嵐、人気すぎワロタ

関連記事:AirPodsは旧型で十分、と断言します!!『編曲・アレンジ』って何?実際の音源を交えて超わかりやすく解説!

母親と姉が嵐の新曲ライブ配信をリビングで見ていたから一緒に見たんですが、なんだよ同時接続55万人って(笑)しかも前回やってたのは78万人って(笑)

こんなんSMAPの全盛期の時にYouTubeがあったとしても無理だったんじゃねーの?夏にやってた桑田佳祐の納涼ライブの同時接続でも55000人とかだったし(ファンのメイン年齢層がネットに疎い世代なのにこの数字は凄いんだけど)、私はそっちにあんまり明るくないのだが人気のゲーム配信者とかでも5万人とからしい。

ほんだのばいく(本田翼のゲーム実況)も14万人とか。多分今1番勢いのある米津玄師でもこの数字は無理だろう。

マジで何なんだこの人気は(笑)

   

私の中ではなぜか嵐って初めて見たころの25歳くらいのイメージで止まっているのだが(花男とか南くんの恋人とかあの辺)、よく考えたら平均年齢37歳くらいのおっさんグループである。

にも関わらず殆どおっさんっぽさを感じさせないのはみんな見た目がほとんど変わってないからだったり精力的に毎日のようにTV番組に出演しているからだろう。二宮の変わらなさは異常(笑) 

やっぱスターだね(笑)

ドームツアーもこのやばすぎる日程。

  

総動員数287万人て…多分20万人ライブとかやっても余裕でソールドアウトするんだろうな(笑)

新曲について

う〜ん、曲としては微妙かな。

まあこんなのは作曲家「志望」の何者でもないクズ大学生の戯言なので聴き流してもらって構わないのだけど(笑)

いつも思うんだが、ジャニーズがこういう曲をやる意義を感じられないのだが。

そもそも『ジャニーズ』のアイドルソングというのはもはや日本においては「ロック」「演歌」と同じように1つの音楽ジャンルとして確立されているわけで、これは完全に私の考えだけど2000年代の時点でそれは完成まで達していると思う。 

  

日本は衰退したとはいえカラオケ文化の国なんだから、マーケティング的なことを考えればそれこそメロディアスかつ歌いやすい曲を重視するべきではないのだろうか?

それこそ嵐で言えば「PIKANCHI☆DOUBLE」とか「マイガール」、SMAPで言えば「君色思い」「夜空ノムコウ」みたいな。

あくまで音楽性の進化を求めるバンドというジャンルとは目指すべき場所が違うし、ジャニーズのファンもそこまで深いとこは求めてない訳で。

V6が去年末に出してた新曲とかマジでひどかったぞ。今更ジャニーズがああいう路線をやってもK-POPの劣化版にしかならんでしょ。

  

もっと言ってしまえば、そもそも個人的にはああいうEDM的な曲が好きじゃない(笑)

歌いたくならないしノレないわ。生楽器やアナログシンセ主体の音楽と違って無機質な冷たいものしか感じないね。

でも私の嗜好と違って世界の主流はそういう音楽だし日本もそうなりつつある。

つまり、まあこんな俺みたいなのは60年代に「ビートルズなんてけしからん!何がイエーイエーイエー!!だ! あんなもん音楽じゃない! 」と言ってたオトナたちと同じで時代に取り残されていく運命なのだろう(笑)

しかし私は作曲家を目指しているのだからそんなことは言ってられない。はぁ〜…また90年代や00年代みたいなアイドルソングが流行る時代にならんだろうか。

もっと言うと80年代みたいなのが流行ってほしい(笑)「魔女」とか「瞳はダイアモンド」みたいなのが理想だけど、まあ無理だろうな(笑)

魔女 小泉今日子

タイトルとURLをコピーしました