現役美容師が語る、1000円カットに行ってはいけない3つの理由

コラム

髪を〜切る〜さ〜

もう2ヶ月くらい前の話なのですが、髪を切ってきました。

どこで切ったかというと、近所の1000円カット。私は普段は駅前にある美容室か家からちょっと離れた床屋、もしくは出かけたついでにそのへんの美容室(いずれもカットのみで1600円くらいのとこ)で切ってたんですが、そこまで行くのが面倒だったのとあまり経済的に余裕が無く少しでも出費を減らしたかったため、中学校以来の1000円カットに行くことにしたわけである。


1000円カットってやたら嫌われているが、私は基本的に「髪なんてどこでも切っても変わらないだろ」という主義なので1000円カットを叩いてる人をアホだと思っていた。

私の高校時代の友人に毎回8000円する美容室(要予約)に行っているヤツがいたが、マジでアホかという感じである(笑)

 

  

  

と、その日までは思っていた。

クソ美容師

その1000円カットのお店は20:00閉店で、私が店に入ったのは19:00。まだまだ閉店まで余裕はある。

店内は小さく、カット用の席が3台あったのだが、私以外に客はいなかった。


チケットを買い、黒縁メガネのカリアゲ美容師に言われたとおり席につく。
私はいちいち毎回口頭で説明するのが面倒なため、毎回この写真を見せている。


てかどうでもいいけどなんでカットモデルってイケメンばっかなんだ?美容師さんに見せるの結構恥ずかしいんだけど(笑)


写真を確認した美容師は「了解です」と私の髪を切り始めたのだが…

それがまあえらい急いでるのだ。理由はなんとなく見当がついた。

店に入る前に外から見えたのだが、その人は私が入ってくる前に他の2人の美容師と談笑していたのだ。

多分さっさと仕事を終わらせてまたダラダラ喋りたいのだろう。あと15分カットを掲げてる店なのでそれもあるんだろうけど。


別に急いで切るだけならいいのだが、下手くそなのだ。前髪をブチブチ(マジでブチブチ音が鳴ってた)切っていくのでメチャクチャ痛い!涙目になったわ。

カット完了…

なんと 15分どころか7分くらいでカットが終わった。

有線で音楽が流れていたのだが、ちょうど髪を切り始めたときにヒゲダンの曲が流れ始めてその曲が終わるとaikoの曲が流れ始めたのだが、その曲の最後のサビが終わった時に店を出たのだから間違いない(笑)

時間はいいからもっと丁寧にやってくれよ…

出来上がりはもはやさっき提示した写真とはかけ離れたものだった。前髪はめちゃめちゃ短くてガタガタだし、モミアゲは短すぎる。

ちびまる子ちゃんの山田くんみたいな感じ。

普段もいろんな店で同じ写真を見せているのだが、こんな髪型になった事はない。カットし直してくれと頼もうにも、これ以上短くしたら余計に変な髪型になってしまう。私は泣きそうになりながら店を出てヒリヒリする頭を撫でながら家まで歩いて帰った(笑)


まあでも、切った直後は「なんだよこの髪型…」となっていても風呂に入って髪を乾かしたら「おっ、悪くないじゃん」となるパターンが多いため、それを願って風呂に入り髪を乾かしたのだが…

 
よりいっそう山田君に近づいていた…

 

前髪は眉毛に割とかかるくらいにカットしてくれと頼んだのだが、眉毛より1cmくらい上になっている。でも1週間も経てば伸びてマトモになると思っていたのだが…

 
相変わらず山田くんだった…

 

やっと伸びた

そしてその日から2ヶ月が経った。

結構髪が伸び、ちびまる子ちゃんの山田くんはじゃりン子チエのマサルくらいにはグレードアップしていた。

つまり相変わらず変な髪型だったのだ。

さっさとこの髪型とおさらばしたかった私は、髪を染め直すついでにいつもよりちょっと高い、カット・シャンプーで2500円くらいする美容院に行くことにした。

席につき、20代後半くらいの女性の美容師さんにいつもの写真を見せる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
美容師「すごいガタガタだね。自分で切ったでしょ(笑)」

私「いや、1000円カットで切りました。」

美容師「いや〜、やめときなて〜。オジサンとか中学生が行くならともかく大学生でしょ?」

私「やっぱそうっすかね〜…」

美容師「だいたいああいうとこは全員がそうとは言わないけど、やる気の無い人多いよ。」

私「そうなんですよ、俺もめっっちゃ雑に切られましたもん」

美容師「そうそう、10分とか15分とか決まっててその時間内にやらなきゃ行けないから必然的に雑になるし。タダでさえガサツなのに。」

私「マジっすか〜…」

美容師「だからちゃんとした人で1000円カットならまあアタリだけど、やる気無い人に当たったら最悪だよ。ちゃんとした店ならそういう人に当たる確率もかなり減るからね、ウチとか(笑)」

私「はえ〜」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼女の言ってたことを要約すると

  • 1000円カットは雑な人が多い
  • 時間制限があるからなおさら雑になる
  • ちゃんとそれなりの店に行けばそういう人に当たる確率は大幅に減る

まあこれはあくまで1人の美容師さんの意見ですが、やっぱりその通りだと思いました。


要はちゃんとそれなりの対価を払えばそれに見合った上質なサービスを得られるという訳です。

これは散髪に限ったことではない。

もはや人生の教訓だと思う(笑)

私もそうだったが、日本には形のない「サービス」に金を出すことに抵抗がある人が多すぎる。サブスクがいまいち流行らないのもこれが関係してると思う。

みなさんはどうでしょうか?


でもまあ散髪に8000円かけるやつは流石にアホだな(笑)

 


タイトルとURLをコピーしました