【悲報】人生初の交通事故

大学生活

最悪・・・

は〜…

事故ってしまいました。ちなみにここ数日更新が無かったのとはなんの関係もないです(笑)


まあ交通事故なんて大げさな言い方をしてますが、本当にちょっとしたものです。


今日たまたま車で学校に行ったんですが(普段は電車)、帰りに別の大学に通う友人を拾ってそのまま夜飯に行くことになり、友人を駅の駐車場で待っていました。駅と言ってもそこはとても小さい駅で、駐車場もそんなに大きくないところです。

イメージ

そして駅から出てきた友人を車に乗せ、駅の駐車場を出ようとバックしていたのですが…

ドンッ!!

あ〜やっちゃったよ…
ボーッとしていたため後ろの白いフェンスにぶつけてしまった訳です。

自損事故でも警察に連絡は必要

車を降り、事故の具合を確認。幸いぶつかった速度は時速10Km弱(クリープ現象)だったため、大したことはありませんでした。車は軽く傷ついてしまいましたが(笑)


フェンスには全く傷は無かった(ボルトに車の塗装が付いていたくらい)のでそのまま帰ろうと思ったのですが、
「今は大丈夫でも後からフェンスが壊れてることが判明したら…」「それで監視カメラから割り出されたら…」

と思い、念のため最寄りの警察署に電話を入れました。


5分ほどでバイクに乗ったお巡りさんが到着。
お巡りさんと一緒に事故の損傷を確認。やはりフェンスの側には傷は全くありませんでした。よかった…
次に免許証車検書自賠責保険の書類をお巡りさんに渡し、そこの情報をお巡りさんが事故証明書(?)のような書類に書き写します。


それが終わると次は写真撮影。車の横に立ち、傷の部分を指さして写真を撮られます。

次にフェンスのボルトに車の塗装が付着した部分の写真を指さして撮影。

これが結構萎えた。犯罪者の気分だったわ…駅から出てくる人からすごいジロジロ見られたし(笑)

車上荒らしの実況見分かなんかに勘違いされたんじゃないのか?(笑)

私が中学の時に友達のヤンキーが夜中に体育館のバスケットボールを盗んで補導されたのだが、その時もこんな風にして写真を撮られたと言ってたのを思い出した。
その後、一応お巡りさんと一緒にフェンスの所有者である駅員さんの方に確認に行き、事故の詳細を報告。

これくらいなら大丈夫だとのことで、無事解放されました。全部で30分もかからなかったと思います。

不幸中の幸い

いや〜しかし落ち込みましたね。

電車で学校行っとけば…とか親切にも(笑)友人を拾いに行かなければ…とか後悔してしまった。

特にペナルティがあるわけでもなく、車についた傷は大したものでも無かったので親は修理するつもりはないとのことでしたが、やっぱ『指さし写真』を撮られたのは結構ショックだった(笑)
しかしまあ後ろにあったのが人とか車じゃなくてフェンスでマジでよかった…

これからは気を引き締めて運転していこうと思います 。


タイトルとURLをコピーしました