Windows10の初期化は意外と簡単だった

PC関連

初期化するに至った経緯

近頃PCが重くなってきたので、メモリ開放関連のフリーソフトをダウンロードしたのだが、exeを開いてインストールしようとしたところ、謎のロシア語のウィンドウが出てきました(笑)

ちょっと怪しくね?と思いつつも、その日は眠くてすぐ終わらせたかったのもありそのままインストールしてしまったのです。

するとPCが今まで以上に重くなってしまった。念のためノートンのウイルススキャンソフトを起動させたところ、「サーバーに繋がらないのでスキャンできない」という旨のエラーメッセージが。

じゃあマカフィーでやってみるか…と思ったところまた同じようなメッセージが!

公式サイトにアクセスしてみたがなんと繋がらない!他のサイトは普通につながるのに…

ノートン、マカフィーだけで無くカスペルスキー、果てはマイクロソフトの公式サイトもブロックされてしまっていた。

そこでSUPERAntiSpywareというソフトが入ってたのを思い出してそちらを起動してみると、そっちはちゃんと起動した。

これはぜひ入れとくべきソフト

スキャンをかけてみるとトロイの木馬がまあ出るわ出るわ(笑)

その後adwcleanerでスキャンしてみるとアドウェアが5つくらい出た。

よし、これで治ったかなとノートンのサイトにアクセスしてみたがやっぱり繋がらない。

再びスキャンをかけてみたが特に何も検出されない。

色々調べているとHitmanProというソフトがいいということが分かったのでそちらを使ってみたところ、なんと2000近くの危険なファイルが検出されてしまった。

そいつらを抹消し、よし、じゃあ治っただろ…と思いノートンのサイトに再アクセスしたがまだ繋がらない!!!!

その後も

ccleanerHitmanproAdwCleanerSUPERAntiSpywareノートンのサイトに再アクセス繋がらない(ウイルスが消えてない)

というローテーションを繰り返していたのだが、一向に回復する見込みはなかった。

そしてそれらを15回ほど繰り返し楽天ところ、ついに最悪の事態は起きた。

やっぱフルスキャンはPCにかなりの負担がかかるのか、PCが一部クラッシュしてしまいいろんなものが起動しなくなりノートンのサイトどころかネット自体につながらなくなってしまったのです。

もうお手上げや…ということで、しかたなくPCを初期化することにしたわけです。

初期化…の前に

初期化の前に絶対に必要なことがあります。

そう、バックアップです。

まあわからない人はいないと思うが、バックアップというのは簡単に言うと「とっておきたい内容を別のHDDにコピーしてオフラインで保管しておく」ことです。

つまりHDD(ハードディスクドライブ)が必要なのだ。

私はHDDを持っていなかったため、新しく買うことにした。

2日後、HDDが自宅に届き、USBでPCとつないでバックアップ開始。3時間くらいかかったかな。

緊張の初期化作業…

まず結論から言っておくと、初期化そのものには30分もかかりませんでした。

では以下、手順の説明です。写真とともにどうぞ!

①まずは左下のWindowsマークを押す

こいつですね

②次に下から2番目の歯車マークを押す

左下の赤丸のこやつですね

③ウインドウが開かれるのでその中から「更新とセキュリティ」をクリック

④左の欄から「回復」を選び、「このPCを初期状態に戻す」の「開始」を押す

この「開始する」を押すといよいよ初期化直前です。

⑤別世界へ、基本的には下の「すべてを削除する」を選びます

ウイルスに侵されたりしててまっさらにしたい場合は下を選びます。

⑥引き続きPCを使う場合は上、PCを売却・破棄する場合は下をクリック

⑦最終確認

これを押すと初期化が始まります。

⑧初期化がはじまる

初期化は以上です。あとは指示に従いましょう。

⑨windowsOSのインストールが始まる

これは勝手に始まって勝手に終わるのでそのまま放置でOKです。

⑩あとはcortanaの指示に従っていろいろ初期設定を入力

あとはもう楽です

⑪Windowsが起動、初期化完了!!

これで初期化は終わりです。お疲れさまでした!!

バックアップから復元

これはHDDからそのままコピペするだけです。融通の利くDドライブにコピペするようにしましょう。

私はバックアップ時と同じく3時間くらいかかりました。

最後に

初期化自体は非常に簡単な手続きですが、リスクが伴うので必ずバックアップだけはきちんと取るようにしてください!


タイトルとURLをコピーしました